なんで除菌剤にこだわった? | かのかりすたじお

2021/07/24 17:43

昨年コロナ禍でドラッグストアから除菌剤が消えうせた際
我が家にはとりあえず亡き母上の遺産があったので

マスクや除菌剤協奏曲には踊ることなく落ち着いてはいたものの
(母の世代特有の買い溜めにより、我が家にはさまざまなもののストックがあり
 捨てるのも何だし、ちまちまと消費生活を送っています)

アルコール系や塩素系で消毒した手を犬になめさせても大丈夫なのか?

大丈夫なわけないし…と思っていたところに
パートナー会社さんからコロブロックを紹介されました。
獣医師さんでの試行もされていると聞き、まずは我が家に導入。

ちょうど皮膚の疾病で通院していた皮膚科の先生にも
手洗いだけにしてアルコールは使わないようにした方がよいと言われていたので
自分にもちょうどよいタイミングでした。

どうしても外で消毒するときにはアルコールを使わなければならない場合もあり
何度も使っているうちにカサカサするなぁ…と思っていたけれど
我が家と会社で使うコロブロックは乾燥することもなく
皮膚の疾病にも影響せずでとても重宝しました。

特に、無味無臭なので調理器具や弁当箱などの除菌にも活躍してくれたのもうれしいポイント。


使い続けて半年以上経過。
これならご紹介できるということで、販売する運びとなりました。
業務用はティーズプロジェクトのサイトで取り扱っています。

ハンディスプレーは割としっかりしているので
2回目以降は詰替え用をおすすめします。

ちなみに100均のスプレーボトルを掃除用に塩素系の除菌消臭剤で使っていましたが
2~3か月程度で壊れてしまい、ちゃんとしたものを使うか、壊れたら買いなおす前提でした使えないなぁと実感。
取扱時にハンディスプレーが割高な気がしていましたが
スプレー代であれば、なるほどと思っています。
(実際、スプレーについてこだわったそうなので)

わんちゃんやねこちゃんのおもちゃの消毒にもよいですね。